ウポポイ(民族共生象徴空間) ~PCX150北海道ソロツーリング四日目-③~

開園時間 平日 9:00〜18:00 土日祝日 9:00〜20:00
閉園日 / 月曜日(祝日または休日の場合は翌日以降の平日)
059-0902 白老郡白老町若草町2-3
公式サイト https://ainu-upopoy.jp/
ainu-upopoy.jp









ウポポイ入口  ウポポイ案内図



さて昨年7月に開業したばかりの、
白老郡白老町にある
ウポポイにやって来ました。
ウポポイとははアイヌ語で、
「大勢で歌うこと」を意味しており、
この「民族共生象徴空間」の愛称で、
主要施設として、
「国立アイヌ民族博物館」、
「国立民族共生公園」、
「慰霊施設」等があって、
アイヌ文化の復興・創造・発展の為の、
拠点となるナショナルセンターなんだとか。
現在コロナ対策で、
この中の、
「国立アイヌ民族博物館」が
事前に時間指定予約が必要で、
ワタシはすでに二週間前に、
今日の15時00分で予約済みです。



検温室



てな訳で入場ゲート脇のプレハブで、
検温してからの入場になります。




エントランス棟の先の国立アイヌ民族博物館 
国立アイヌ民族博物館  国立アイヌ民族博物館入口



予約時間の10分前の、
14時50分に国立アイヌ民族博物館の、
エントランスにトウチャコしました。



2階に上がるエスカレーター  二階



予約済のQRコードを提示して、
二階にエスカレーターで上がります。



パノラミックロビー
パノラミックロビーから見たポロト湖
パノラミックロビー 



二階パノラミックロビーから見た、
ポロト湖の絶景で素晴らしい。





アイヌ語の書かれた消火栓  アイヌ語の書かれたトイレ案内板



第一言語アイヌ語なので、
消火栓にもトイレにも、
一番上にアイヌ語が書かれています。
ただし、アイヌ語には、
元々文字がなかったので、
カタカナの表示です。



博物館展示室



さて、15時00分ぴったりに、
国立アイヌ民族博物館に入場しました。




基本展示室  展示室
展示室  展示室



アイヌ文化の展示は、
東京国立博物館にもありますが、
流石に専門博物館となりますと、
充実した内容です。
しかしどうなんだろう。
大和民族アイヌ民族に対して、
犯して来た負の歴史の展示が、
ちょっと少なすぎやしませんか。
例えばこのクナシリ・メナシの戦いも、
ほんの僅かな説明のみの、
動画での展示でした。




ja.wikipedia.org




特別展示室  ゴールデンカムイ展入口  ゴールデンカムイ展



さて特別展示室は、
2021.7/3(月)~8/22(日)は、
ゴールデンカムイ展」で、
別に大人300円の料金が必要ですが、
やはり入れずにはいられません。




杉元佐一の展示  アシリパの展示
ゴールデンカムイ展  ゴールデンカムイ展
ゴールデンカムイ展  ゴールデンカムイ展
ゴールデンカムイ展  ゴールデンカムイ展



こちらはワタシも単行本最新刊を、
今も購入しておりますので、
作品と照らし合わせた展示物と、
原画の展示が素晴らしかったです。






ゴールデンカムイ展




天から役目なしに降ろされた物はひとつもない。





国立アイヌ民族博物館  




さて国立アイヌ民族博物館を出て、
パノラミックロビーから見えた、
ポロト湖畔を散策しました。



ポロト湖畔  ポロト湖
ポロト湖の案内




伝統的コタン
ポロチセ  ポロチセ内



ポロト湖の北東には、
伝統的コタンが建てられています。



体験交流ホール



最後は体験交流ホールで、
アイヌの歌・踊り・祈り・語りを聞きました。
こちらは撮影禁止で何も残っていませんが、
とても素晴らしくて鳥肌が立ちました。




次の記事
 ↓
makoto-jin-rei.hatenablog.jp