元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

普門山 弘安寺 〜中田観音〜

会津三十三観音第三十番
宗派 曹洞宗
本尊 十一面観世音菩薩
969-6405 大沼郡美里町米田字堂ノ後甲147
会津六詣出公式サイト http://www.aizu-reichi.gr.jp/nakada/




→ 野口英世像 その一 〜母シカの手紙〜
→ 「野口英世」関連の記事




野口英世博士の母、
野口シカさんが篤く信仰し、
はるばる猪苗代湖畔の自宅から歩き、
毎月十七日の午前一時に来て、
一晩中観音堂に篭って、
英世の無事と成功を祈願したという中田観音。
シカさんの英世宛の手紙を読めば、
誰でも涙は禁じ得ません。
こちらはいつかはお参りしたいと、
前々から思っておりました。





仁王門
阿形金剛力士像  吽形金剛力士像  





巨大な草鞋が奉納されている仁王門。
黒々とした力強い阿吽の金剛力士が印象的。




弁天堂  弁財天




本堂の手前左側にある保管庫内の弁天堂は、
元々は本堂の本尊、
十一面観音を祀った厨子であったそうですが、
本堂修復後に辨天堂に改められたとか。



中田観音堂  本堂遠景





慶安元年(1646)修復の本堂の観音堂
残念ながら御簾の中の重文のご本尊、
銅造十一面世観音菩薩と、
脇侍の地蔵菩薩不動明王は、
個人拝観は月・水・金のみで、
前日迄の事前申し込みが必要だそうです。






本堂内  本尊の案内




本堂内には大正四年(1915)に帰郷した英世とシカが、
立身出世の御礼参りの際の写真が飾られていました。





会津三十三観音の案内





さてこちらのお参りを最後に、
もう帰るつもりでおりましたけど、
この会津三十三観音の案内をみてしまい、
もう一箇所お参りしてしようと思います。
しかしこの会津三十三観音も、
いつか全札所をお参りしたいなぁ〜。



【参加者のブログ記事】
→ http://blog.livedoor.jp/joshuaf3/archives/33729027.html