元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住東京勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店がホーム)・蕎麦が大好物。

日王山 阿遮院 長仙寺

宗派 真言宗豊山派
本尊 不動明王
166-0003 杉並区高円寺南3-58-4




「仏像なんて面白いの?」
「高円寺にもなかなかの仏像があるよ」
と、いうバーボンの言葉を信じ、
酔い覚ましも兼ねまして、
この長仙寺をお参りしました。




山門



宝永二年(1704)に中野宝仙寺の住僧の、
真秀〈享保六年(1721)没〉が、
この地に一庵を築いたことが開創とされ、
後に寺容が整い長仙寺を称するも、
寛政八年(1796)に堂宇を焼失。
嘉永三年(1850)に再建がなされました。



庭園



山門左の枯山水の庭園には、
少し色付いた紅葉があります。



本堂




昭和十年(1935)に建立された本堂は、
昭和二十年に戦災で灰燼に帰し、
現在の本堂は昭和四十四年(1969)の再建です。




本尊・不動明王立像




本堂を覗きこむと、
このご本尊の不動明王立像を拝せます。
室町時代作64.5cmの彩色寄木造り。
忿怒相というよりも、
ふくよかな童顔のお不動様です。