元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、自転車、バイクが趣味。ラーメン二郎(京成大久保店ホーム)・蕎麦が大好物。

豚珍汗(とんちんかん) その五

営業時間 ?
定休日 ?
193-0832 八王子市散田町3-19-2




豚珍汗 その → 
→ 我が青春の八王子・高尾
→ 「豚珍汗」関連の記事




高尾山から西八王子に向かう途中、
国道20号線甲州街道の、
多摩御陵入口の交差点を左折して、
大学時代に住んでいた、
長房町のアパートに立ち寄りました。




大学時代に住んでいたアパート  ワタシの部屋だった226号室




あれ?、なんでだろ?
この棟、全室居住者が皆無になってる。
ワタシの部屋だった226号室も当然空き家デス。
平成元年(1989)の大学入学当時、
このアパートは新築で、
ワタシ達が最初の入居者だったので、
今年でほぼ築三十年。
外観は一見キレイですが、
もう修繕や建替えの時期なのかも...。
なんか寂しいなぁ。



豚珍汗




さて気を取り直しまして、
長房町から散田町へ、
約十年ぶりに豚珍汗にやって来ました。
こちらは三十年前から全く外観が変わりません。
昔からずーっとこうデス。(´∀`)



壁のメニュー  天井




メニューは十年前からやはり同じ金額です。
天井に裸電球はずっと前からありますが、
残念ながら天井扇が回っていた時代は知りません。




大びんのビール




マスター、アザマス。
ビール大瓶をご馳走になりました。
運転手のタヤパンには申し訳ないけど、
謹んで頂戴致します。
さて先客は、奥さんに逃げられちゃった、
左官屋さんのオノちゃんのオトボケと、
ツッコミが絶妙な現場のお友達の、
すでにベロベロなお二人さん。
いつの間にか拓大の、
野球部OBにされたボクたち。
西八の「香港屋台」や、
「ホヤ専門店」をススメられても、
オノちゃん、オラー、
だったらココに来るからさぁ押忍。
てか、西八で「ホヤ専門」って成り立つの??
ともかく「ヒラマサだけは冷凍しちゃダメ」
なんだって。( ^ω^ )



湘南76??  昭和五十年(1976)3/16号のサンデー毎日




雑誌やコミックの山の中から、
ん?、「湘南'76」??...。
え゛。((((;゚Д゚)))))))
昭和五十年(1976)3/16号のサンデー毎日
今や還暦を過ぎた頃の長谷直美さんが、
ピチピチのギャルやないか??
ちょー可愛いい。😍
まさかこの雑誌、
ボクが幼稚園生の頃から、
ずーっとここにあるの??
Σ( ̄Д ̄ )





鶏カラ揚げ  チキンカツ
ご飯と味噌汁  





チキンカツ定食(550円)・鶏カラ揚げ定食(500円)。





相変わらず柔らかい鶏肉が絶品。
残念ながら今回は聞けなかった、
「一晩ソフラン(柔軟剤)に浸けてるから」
の、伝統のおやじギャグ。
ご飯も味噌汁も美味くって上手くって、
ホント、涙が出そうになる。
(;ω;)




チキンカツにソースをかける  KK



うん、がっつり腹パンでKKです。
おやっさんご馳走様でした。
(´∀`)



さて豚珍汗・公認ブログ、
公認広報担当より、
再び皆様にお願い申し上げます。
全国に散らばる、
豚珍汗に育てられた、
拓殖大学・法政大学、
中央大学、造形大学等の、
卒業生同志のみなさん。
是非、西八王子・豚珍汗へ、
ホームカミング致しましょう!
おやっさんの体力的な問題もありますので、
もう「あの頃の盛況を取り戻そう!」
などとは、言いません。
ただ店に行って定食を頼んで食べて、
「学生の頃に来ていました」
と、教えてあげて下さい。
それが何よりのプレゼントになります。
おやっさんはいつもあの頃の笑顔で、
あなたが来るのを待っています。




押忍!!