元【東京】江戸御府内八十八ヶ所順打ち巡礼記【遍路】

習志野在住紀尾井町勤務の千葉都民。神社仏閣・歴史散歩、カメラ、ロードバイクが趣味。ラーメン(二郎京成大久保店ホーム)・蕎麦が好物。

特別展「大哺乳類展」国立科学博物館 その三

2019年3月21日(木・祝)〜6月16日(日)
開館時間 9:00〜17:00
(金・土・4/28,29,5/1は~20:00,
4/30~5/2,6〜18:00,入館は閉館の30分前迄)
入館料 一般・大学生 1600円
110-8718 台東区上野公園7-20
公式サイト http://www.kahaku.go.jp/
特別展公式サイト https://mammal-2.jp/





国立科学博物館 → その一産業技術史資料情報センター(移転)その二






大哺乳類展2




国立科学博物館



さてお次は国立科学博物館です。



特別展入口  大哺乳類展2入口




「大哺乳類展2」
ってことは1があったのか。
知らんかった。
特別展は長い行列が出来ていて、
整理券をもらうのが最近の傾向ですが、
これはすんなり入場しますた。



大哺乳類展2  大哺乳類展2

大哺乳類展2  大哺乳類展2

大哺乳類展2  大哺乳類展2




正直なところ、
生きている動物は好きですが、
剥製とか骨格とかあんまり興味ナッシング。




触れる剥製  触れる剥製
触れる剥製



剥製に触れるコーナーがあったけど、
中身が作り物の剥製に触ったって、
あんまり意味ないんぢゃね??
毛並みもなんだか薄くなっちゃってるし。



大哺乳類展2  大哺乳類展2



ダメだ面白さが全然わからんちん。
いつもの仏象関連のゾウとは逆に、
これはワタシが先に出てベンチで待っていました。