生蕎麦 亀よし その四 〜きつねそばを極めてみる その二十三〜

営業時間 10:30〜16:00(土・祝〜14:00)
定休日 日曜日
104-0033 中央区新川1-24-7



生蕎麦 亀よし → その一(そば処 武田)



きつねそばを極めてみる
その → 一(天かめ)二(富士そば)三(そばいち)四(福そば)五(ゆで太郎)六(おくとね)七(門仲そば)八(小諸そば)九(はないち)十(おか田)十一(亀島)十二(二葉)十三(加賀)十四(六文そば)十五(いろり庵きらく)十六(そばよし)十七(よもだそば)十八(一心たすけ)十九(寒川そば)二十(越後そば)二十一(めとろ庵)二十二(丹波屋)



亀よしとPCX150  生蕎麦亀よし



さてさて、本日もランチは、
"きつねそばを極めてみる"デス。
219日=7ヶ月5日ぶりに中央区新川の、
生蕎麦・亀よしを訪ねました。
(写真撮影後に駐輪場に駐車しております)



券売機



さてさて、コチラは、
きつねとたぬきの差額は40円。
かけそばは380円の設定デスので、
油揚げは100円、揚げ玉=天かすは60円。
そば大盛券は150円なので頼めないので、
単品でわかめ80円を追加します。
たぬきときつめとわかめが載った、
「亀よし」は530円で別にあります。



営業時間の貼紙



店内の営業時間の貼紙を見ると、
コソっと土曜日・祝日の時間が、
30分短縮されたようデス。
・・・人手不足でしょうか。
最近営業時間を短くしている、
立ち食いそば店が多いデス。




きつねそば(480円)+わかめ(80円)



きつねそば(480円)+わかめ(80円)。




油揚げ  蕎麦を手繰る



油揚げは大きめなものがそのまま一枚。
醤油味は薄めですがかなり甘めデス。
ココってこんなに蕎麦美味かったっけか。
コシも香りもしっかりあります。
いやいや、つゆもいいなぁ。
「亀系」にしては甘さ控えめで出汁も深い。



完食完飲



大盛でなくとも結構麺量もありまして、
大満足の完食完飲でございました。